ノヤマカンパニー

 

Blog

1/28 野山のがっこう「見ている世界のちがいを楽しもう」を開催しました!

2018年01月31日

先週末、雪がちらつく中、野山のがっこうを開催しました!
今回は、カメラを片手に伝統的な町並みの中を歩き、気になったものを撮影しようという企画。参加者が撮影した写真で、イベントの様子を振り返ります。

先哲記念館で見かけたホース。“なんだか気になる”

“この暖簾、いい”

レンガの壁。

“雪をつまみぐい”

雪が降る中でお散歩。

伝統的な町並みのなかにある、昭和な感じのお家。“こういうのも好き”

“レースのカーテンを見ると、つい撮っちゃう”

幼稚園の植え込み。

大黒様と鯛を見つけた。“なんだかいいことありそう”

“雪に残った足あとがマンホールの模様みたいでおもしろい”

“お醤油屋さんの甘酒” 途中の寄り道も楽しみながら、雪の町並み探検を終えました!

まちなかを一歩きしたあと、撮影した写真をみんなでシェア。

「そんなホースってあったっけ?」「このレンガの壁、いい感じだったよね~」
「これ、どこ?」「雪の日は、また違った様子に見えるね」

写真を見ながらあーだこーだ。
その過程で、同じ道を歩いても、見えているもの、見ているものって人によって
ホントに違うんだなぁ、と実感しました。

やってみて、おもしろかったので、機会があればまたやってみたいとおもいます。

RETURN