ノヤマカンパニー

 

Blog

10/10森のようちえんヒュッテ(宇和町卯之町)

2017年10月11日

今回はクッキングの日。秋に食べる愛媛の郷土料理「芋炊き」をつくりました。

芋は里芋を使います。

にんじん、里芋の皮をむき、しいたけを細かくちぎります。

週末に運動会があったため、振り替え休日の小学生のお姉ちゃんたちも参加してくれました。にんじんやコンニャク、鶏肉などを包丁で上手に切ってもらいました。

丸っこい里芋の皮をむくのが、子どもにはちょっと難しかったね。

材料を鍋に入れて煮込んでいる間、お散歩に出かけました。

以前、散歩にやってきたとき、目をつけていた池でザリガニ釣りをすることに。

手ごろな枝を探して、たこ糸を結びつけ、糸の先に餌のさきイカを結びつけたら準備完了!

石の陰などに餌を垂らして、あとは待つのみ。釣れるかなぁ。

しばらく全然あたりがなく、「秋になったから、もうあまり活動していないのでは?」と不安になり始めたその時、「つれた~!」

1人釣れると、他の人もやる気が復活。みんな釣れだしました。

子どもたちは、こっそり餌のさきイカをつまみ食い。最後は袋ごと奪われました。お腹が空いたので戻りましょう。

戻るとちょうど芋炊きが完成していました。ダシがきいていて美味しかったです。

差し入れのミカンもみんなでいただきました。いろいろ美味しい季節になりました。

最後は、畑で育てるために玉ねぎの種をまきました。無事育ちますように。



森のようちえんヒュッテは、毎週火・金曜日の10:00~14:00開催。
随時、登録メンバーを募集しています。(とりあえず1度体験してみたいという方もウェルカム)

お問い合わせはメールで noyama.company☆gmail.comまで。(☆を@に変換してください)

RETURN