ノヤマカンパニー

 

Blog

10/20森のようちえんヒュッテ(宇和運動公園)

2017年10月23日

今回のフィールドは、宇和運動公園。

開始早々、路上に出ていた大きなミミズにお母さんたちがびっくり!
子どもたちは、ミミズがジタバタしながら穴に落ちていく様子を恐る恐る見届けました。

水路に水が流れていました。入るだろうなぁーと思っていたら案の定。大きい子から順番に入り始め、結局みんなで。


途中、水が湧いているところを見つけて、立ち止まります。

植え込みの下に、カタツムリを見つけて立ち止まります。

水で削られた地面。土の色が違うのはなぜだろう?

小さいバッタがたくさん。

水たまりを見つけ、水を袋に入れ始めました。

他の子も水たまりで遊びたくなり、袋を持ってきたり、踏んづけてパシャパシャしたり。水がどんどん濁っていきます。

「これお茶みたい」と差し出された黒いキノコが浮かんだ泥水…。
お母さん曰く、タピオカミルクティーのことを指しているのだとか。なるほど!

「入れてあげる」

この後、Yちゃんは水たまりの水を「母ちゃんに見せる」ということで、持ち帰りました。

少しお山の方へ。

ヤマノイモのむかご。

フユイチゴも実をつけ始めました。

モミジバフウの葉が赤く色づき始めていました。気が付けば10月も下旬ですね。

葉っぱを川に流してみんなで競争だ。

遊具ゾーンのブランコへ。ブランコに揺られている間に、ちいさい子たちはお昼寝モードに。傘を差しながら抱っこをがんばったお母さんたち、お疲れ様でした。


森のようちえんヒュッテは、毎週火・金曜日の10:00~14:00開催。
随時、登録メンバーを募集しています。(とりあえず1度体験してみたいという方もウェルカム)

お問い合わせはメールで noyama.company☆gmail.comまで。(☆を@に変換してください)

RETURN