ノヤマカンパニー

 

Blog

10/6森のようちえんヒュッテ(米博の裏山)

2017年10月7日

今回は雨のため、行先を変更して米博物館の裏山へ。

さっそく落ちていた栗を発見。イガのトゲをものともせずに、上手につまみあげる子どもたちに感心しました。

緑のコケに映える鮮やかなオレンジ色のキノコ。前回に引き続き、今日もキノコ日和の予感…。

とっても存在感のあった大型のキノコ。これから傘が開くのでしょうか?

木と木の間にはったつるに、洗濯ものを干しているそうです。遊びにはまると、雨が降っていることなんて忘れちゃうんでしょうね。

地面をはいまわるアカハライモリを発見。サッとつかまえたSくんに、みんなびっくり!

ツタの赤い葉っぱに、アケビの実のピンク。森の中にもいろんな色があるね。


帰る途中で雨が上がり、お日様が顔を出しました。

ご飯の後は、米博物館の庭で思い思いに遊ぶ時間。

石臼?に入っていた砂利を取り出して、アイスクリーム屋さんごっこが始まりました。子どもたちと遊びながらお母さんたちは子育てトーク。

軒先に置いてある石も格好の遊び道具です。

ニコニコしながら草の束を持ってきてくれたので、「これなぁに?」と尋ねたら、「ダイコウブツ(大好物)」とのこと。何やら大事なものをくれたらしい。ありがとうね。

大きなショウリョウバッタをつかまえた!イェーイ!

久しぶりに参加のMちゃんの後を追いかけていたYちゃんは、Mちゃんと同じ花の冠をもらってご機嫌でした。


森のようちえんヒュッテは、毎週火・金曜日の10:00~14:00開催。
随時、登録メンバーを募集しています。(とりあえず1度体験してみたいという方もウェルカム)

お問い合わせはメールで noyama.company☆gmail.comまで。(☆を@に変換してください)

RETURN