ノヤマカンパニー

 

Blog

11/28森のようちえんヒュッテ(旧武蔵)

2017年11月29日

今回のフィールドは宇和町卯之町。古い町家を改修し、体験施設として利用されている「旧武蔵」へ。

ここでは、昔ながらのかまどを使った炊事体験ができます。
田植えや稲刈りでお世話になった井上さんちのお米をひっさげて、今日は米炊きとお味噌汁づくりに挑戦します。

まずは升を使ってお米を計量。

裏庭にある井戸の水で、味噌汁に入れる野菜などを洗います。
ポンプで水を出すという行為も、新鮮な体験。

お母さんと一緒に野菜を切ったりキノコをちぎったり。

薪割りの仕方も教えてもらいました。自分たちで割った薪で火をおこすんです。

割った薪を集めて運びます。

小休止。(溝で虫を探しています)

こういうすき間が気になるぅ~。

さて、いよいよかまどに火をつけます。焚き付けはスギの葉っぱ。これは山で見たことがあるね。

 みんなで薪をくべます。興味を持って、かまどにずっとつきっきりの子もいました。

追加の薪(細めのもの)を物色中。

いい感じでグツグツ沸いています!

順調に吹きこぼれています!

そして…上手に炊けましたー!

楽しい食事の時間。井上さんちのお米、みんなでつくったお味噌汁、差し入れの漬物。どれも本当においしかったです。

食後は後片付け。小さい子たちはすぐに遊びに行くと思ったけれど、意外と残って手伝ってくれていました。

片付け後は、旧武蔵の向かいにある池田屋さんの裏庭でしばし自由時間。

古い町並みは外から眺めるだけでなく、その中に入って過ごすとより豊かな時間が生まれますね。

★旧武蔵での体験は、宇和先哲記念館(TEL:0894-62-6700)までお問い合わせください。職員の方が親切に指導してくれますよー。


森のようちえんヒュッテは、毎週火・金曜日の10:00~14:00開催。
随時、登録メンバーを募集しています。(とりあえず1度体験してみたいという方もウェルカム)

お問い合わせはメールで noyama.company☆gmail.comまで。(☆を@に変換してください)

RETURN