Blog

5/11森のようちえんヒュッテ(宇和町卯之町)

2018年05月13日

今回のフィールドは宇和町卯之町。ふと思い立って、しば餅(かしわ餅)づくりをすることにしました。

まずは寄り道しながら、餅づくりに使う葉っぱを取りに行きます。

石垣に生えた多肉植物。グミみたいにぷにぷにしたさわり心地が気持ちいい。

この葉っぱはお餅には使わないけど、くっつけて遊べるね。

ヘビだ!

「あそこ!あそこ!」と大騒ぎの子どもたち。
毒を持っているヘビ(ヤマカガシ)だったので、大人の人たちにも観察して特徴を
覚えてもらいました。

ため池でザリガニさがし。

さて、そろそろ本題の葉っぱさがしへ。

これがしば餅で使うサルトリイバラの葉っぱです。

「あそこ、あるね」大きめの葉っぱを探して、集めます。

持ち帰った葉っぱを洗ったら、乾かしている間にお昼ご飯です。

さて、お餅つくりますよー。みんなでコネコネ。

一度蒸しているうちに、先月植えたジャガイモの手入れ。水やりをするジョロを取り合う場面もありましたが、お互いに言葉で主張しあえるようになってきたのも成長の証です(まだ、お互いに主張をぶつけ合うだけですが)。

さぁ、一度蒸したお餅にあんこを挟んだら、いよいよ葉っぱで包みます!
これで、もう一度蒸したら完成です!

美味しくできたしば餅。みんな黙々と食べていました^^。


森のようちえんヒュッテは、毎週火・金曜日の10:00~14:00開催。
随時、登録メンバーを募集しています。
お問い合わせはメールで noyama.company☆gmail.comまで。(☆を@に変換してください)

RETURN