NEWS

7/5 森のようちえんヒュッテ(歴博)

2019年07月6日

今回のフィールドは、県歴史文化博物館(歴博)の周辺。しばらく雨の日が続きましたが、久しぶりの青空です。

地面に落ちたお茶のしずくにアリが群がっていました。
「のどが渇いてるんかな?」今日は暑くなりそうです。

苔むした緑の道がいい感じ。

カタツムリつかまえた!

坂を上り切ってひと休み。

栗の子どもができていました。まだトゲもやわらかく、かわいいね。

地面を動き回る虫が気になる。ダンゴムシやキマワリをつかまえていました。

待ちに待ったお弁当。お弁当箱を落とさないように気を付けて…。

ご飯を食べ終えると、小さい子たちは石を使って遊び始めました。Kちゃん は自分で遊ぶだけでなく、お母さんやまわりの大人たちにも石をどうぞ、とわたしてくれました。

コケのじゅうたん、気持ちよさそう!そんな風にイメージでとらえるだけでなく、大人も子どもの真似をして一緒に遊びましょう。同じ体験をすることで、子どもへの声のかけ方も変わってくると思います。

「キノコいっぱい!」

キノコや葉っぱを集めてのごはんづくり。子どもたちだけで静かに集中して遊ぶ姿が見られました。

RETURN