NEWS

9/13 森のようちえんヒュッテ(明石寺)

2019年09月14日

今回のフィールドは、久々に明石寺。それぞれのスタイルで、階段を登って行きます。

1歳のKちゃんも、自分のペースで頑張って登ります。

いろんな緑色があるね。

蒸し暑い日だったけれど、日陰は涼しいね。

ちょーだい。

小さなシダの葉っぱを観察中。なかなかうまく、つまめない。

「ぐりーん(落ちていたモミジの枝)、集めよう!」と1人で遊び始めたKくん。他の子には「さわったらダメ!」と言って、ぐりーんを独り占め。

ところが、「カタツムリがいるね~」とまわりで盛り上がっていると…

ぐりーんでカタツムリのお家を作ろうということになり、みんなでせっせと家づくり。

あんなに「さわったらダメ!」と言っていたのに、不思議なものです。

1歳のKちゃんも、じっと観察しながら、時々輪の中に入ろうと試みていました。

さて、お昼の時間が近づいてきました。「ここでカタツムリと食べたい」という意見と、「木登りができるところに行きたい」という2つの意見が。しばらく話した末、「カタツムリを連れて(木登りできるところに)いったらいいやん」とYちゃんが言い出し、大きな石の上にのせてお引越しです。

ちなみに、「重い~」と言いながら頑張って運んだものの、途中で興味は薄れ、お弁当を食べ終わる頃には、1匹残らず石の上から脱走していました(笑)。

いい枝が見つかったね。

ミミズがおった~。

押したところが青色に変化するきのこ。色が変化するかどうかで、種を見分けるポイントになったりするそう。

「うんてい、やるんよ!」と木登りも楽しんでいました。

僕もできた!

別の木に移動すると、ツタが絡まっていました。木登りから一転、木に巻き付いているツタを一生懸命取るという地味な遊びに。

途中で持ち場をチェンジ。

まだまだ遊びたそうでしたが、今日はここまで。またね。

RETURN