ノヤマカンパニー

 

Blog

5/23森のようちえんヒュッテ(長浦島)

2017年05月25日

今回のフィールドは海!
西予市明浜町狩浜には、春から夏の大潮の日(干潮時)に歩いて渡れるようになる島があります。

それがここ、長浦島。(「島の元」とか「たこやき島」とも呼ばれます)

青い海を見て、早く行こう!と気がはやる大人たちですが、子供たちは…
道端でしゃがんでなにか拾い始めました(笑)。

桜の実でした。この赤い色が魅力的なんでしょうか。

さぁ、ちょっとワイルドな道を降りて海へ!

浅いところで生きもの探しを始めました。

さわれるものは、いろいろさわってみよう。

貝、ナマコ、ウニ、海藻…さわり心地の違ういろんな生きものにタッチ。

だいぶ潮が引いてきたので島へ。

ヒトデって固いんだね。

砂をニギニギしたり…

お尻で波の動きを感じてみたり…

きれいな貝がらを探してみたり。海はいろいろな楽しみ方がありますね。

潮が満ちてくると、あっという間に島への道は消えました。絶えず変化する海は面白いですね。


森のようちえんヒュッテは、毎週火・金曜日の10:00~14:00開催。
随時、登録メンバーを募集しています。(とりあえず1度体験してみたいという方もウェルカム!)

お問い合わせはメールで noyama.company☆gmail.comまで。(☆を@に変換してください)

RETURN