ノヤマカンパニー

 

Blog

5/26森のようちえんヒュッテ(宇和町岩木)

2017年05月27日

今回のフィールドは宇和町岩木地区。田んぼが広がる宇和盆地を散策しました。

タンポポの綿毛が気に入った様子。ふぅーっと吹いて飛ばしたいわけではなく、たくさん集めるのを楽しんでいるんだ。

広々した場所が好きなのか、楽しそうに先頭を走るKくん。

時折カンカンカン…と踏切の音。そのたびに汽車が走るのを見送りました。
(たまにアンパンマンのキャラクターが描かれた特急列車が走るので見逃せない!)

今年、ヒュッテの活動で使わせてもらうことになった田んぼです。まだ田植えの準備をする前なので、色々な草が生えていました。

耳をすませば、カラスノエンドウの実がパチッパチッと弾ける音。

カエルやバッタ、チョウチョにトンボ。いろいろ見つかるからおもしろい。

熱心に草のタネ集め。

なんでも「アヒル」のえさにするのだとか。お家で飼っているわけではなく、以前、動物園かどこかで見た「アヒル」に思いをはせているのです。

子どもたちが想像力を働かせる時間を大切にしたいと思い、「アヒル」を探しながら歩く帰り道。

途中、お母さんが草のタネ(「アヒル」のえさ)を気づかないうちにこぼしていたという事件が発覚。草のタネのかわりに道端の砂を集めてみんなで帽子に入れました。

「アヒル」いないねー。

結局、「アヒル」は見つからず、マンモスにあげて終わりになりました。また今度「アヒル」を探しに行こう。


森のようちえんヒュッテは、毎週火・金曜日の10:00~14:00開催。
随時、登録メンバーを募集しています。(とりあえず1度体験してみたいという方もウェルカム!)

お問い合わせはメールで noyama.company☆gmail.comまで。(☆を@に変換してください)

RETURN