ノヤマカンパニー

 

Blog

9/19森のようちえんヒュッテ(米博の裏山)

2017年09月21日

今回のフィールドは、宇和米博物館(通称、米博)の裏山。

連休中に通過した台風18号の影響で地面に色々なものが落ちていました。

気に入ったものを拾いながら歩くことに。


「これなんですか?」と参加したお母さんに見つけてもらったアキノギンリョウソウ。
葉緑素を持たないため、真っ白な植物です。なんだかお化けみたいな姿ですね。

ドングリもたくさん!

木の枝やドングリ、キノコなど、子どもたちの興味を刺激するものがたくさんあって、みんな拾いものに夢中でした。

米博のお庭に戻ってランチタイム。

お昼ごはんもそこそこに、すぐに遊び始める子どもたち。

偶然、クワガタを発見!(ミヤマのメス?)まだいるんですね。

服につけてもらって、うれしそうでした。

軒先でお店屋さんごっこが始まりました。

裏手にある藤棚には、たくさんフジの実が。さわると意外と固いんです。

大きな芋虫(トビイロスズメ)も。

夏以上、秋未満といった季節の変わり目。次回はどんな自然に出会えるかな?


森のようちえんヒュッテは、毎週火・金曜日の10:00~13:30開催。
随時、登録メンバーを募集しています。(とりあえず1度体験してみたいという方もウェルカム!)

お問い合わせはメールで noyama.company☆gmail.comまで。(☆を@に変換してください)

RETURN