hütte

~森のようちえんhütte~

※hütteは、ドイツ語で山小屋という意味です。
 山小屋は、登山者が立ち寄り旅を続ける準備をする場所。子どもたちが学校という 社会に旅立つ前に必要な準備を、地域の豊かな自然の中でしっかりできる場所をつく りたいという想いから名づけました。

~大切にしたいこと~

自然の中でとことん遊ぶ
子どもにとって遊びは学び。いろんな命とふれあいながら1年を通じて自然の中で遊ぶことで、人間としての根っこ(たくましい体としなやかな心)を育みます。
地域の素敵な大人たちとふれあう
子供にとって生活も学び。地域でくらす様々な人たちとの交流を通じて、暮らしの知恵や生き方の多様性を学びます。
子どもの育つ力を信じて見守る
子どもが興味を持ったものにとことん取り組む時間を確保することで、自分自身の気持ちと向き合い、自分で考えて行動できる力を育みます。

2018年度登録会員の募集!

hütteは登録制となります。2018年度の募集要項は以下の通りです。

<親子クラス>

四季折々の自然や、地域の人たちとのふれあいを大切にしながら、みんなでみんなの子どもを見守り育てます。「家の中で1日中面倒を見るのは大変!でも外で遊ばせるにしても1人では無理…」といったお母さんたちをお待ちしています。(もちろんお父さんもOK!)