ABOUT

ノヤマカンパニーは、愛媛県南部の西予市で地域の自然を活かした事業を行なっています。
2016年、長女が1歳8ヶ月の時に、任意団体として、森のようちえん活動をスタートさせたのが始まりです。

根っこにあるのは、
「この場所ならではの教育や子育てをやってみたい」
「自然と共存したすこやかで持続可能な社会を実現したい」
という想い。

地域の自然や文化、生活の知恵などを謙虚に学び、それをもとに今の時代にあった暮らしをつくっていく
ーそんなことに取り組んでみたいと考えています。

私たちも、2人の娘の子育て真っ最中。
子どもの成長とともに、また、社会の変化とともに、事業内容は変わっていくかもしれません。
でも、「よく考え、焦らずじっくり、ワクワクを大切に」というあり方は変えることなく、進んで行きたいと思います。

一般社団法人 ノヤマカンパニー 加藤雄也・千晴

こんな事業をやっています。

プロフィール

【代表理事】加藤雄也
愛媛県今治市出身。大学でカビのDNAや自然保護制度について研究した後、埼玉県で環境保護団体職員に。エコツアーの企画や公園の管理、幼児・小学生向けの自然体験イベントの運営などに10年ほど携わる。元せいよ地域おこし協力隊(ジオパーク担当)。愛媛県環境マイスター、保育士資格保有。

【理事】加藤千晴
山口県下松市出身。大学で農村の水辺の生きものについて研究した後、夫と同じ環境保護団体職員に。魚やタカの調査、自然の豊かさを評価する方法の研究などにかかわった後、PR会社→web制作会社を経て現在に至る。