ノヤマカンパニー

 

Blog

1/23森のようちえんヒュッテ(宇和町明間)

2018年01月25日

今回のフィールドは、宇和町明間。
お隣の宇和島市で森のようちえん活動をしている「みまき自然の学校」からも見学に来てくれました。

さて、明間公民館からRANAPAN BAKERYさんの畑を目指して出発!

さっそく道を外れて崖を登る年長さんたち。小さい子たちも続きます。


田んぼが広がるところに出ました。

わざわざ水路を歩く子どもたち。

藪を抜けて進みます。

けっこうアップダウンがありました。

登ったところでちょっと休憩。

と、思ったら、そのままゴロゴロ転がって遊んでいました。元気だ!

畑に到着。作業小屋の中でお弁当を食べました。

サツマイモを植えていたところを踏んづけると、水が染み出してくることに気づいた子どもたち。おもしろがって踏み続けていると、ぬかるみが深くなっていきました。

長靴が抜けなくなってしまうと、年上の子たちが救出作業。

おや、こちらはなかなか深そう。

かなりはまっています。

スコップを持ってやってきたIちゃんのおかげで、無事脱出しました。

「ここで遊んだら足が抜けなくなる」というところには、目印としてススキが置かれていました(笑)。

他の子たちは、ままごと遊び。

さてさて、公民館まで戻りますよー。

リュウノヒゲの実をたくさん発見。

坂を下ります。

最初に登った崖のところまで戻ってくると、案の定、もう一度登ることに。

このとき、地面の中に埋まっていた大きな石が落ちてくる危ない場面がありました。
幸い子どもたちにけがはありませんでしたが、子どもたちが夢中になって活発に遊ぶ時ほど、大人たちはリスク管理を十分しなければ、とあらためて思いました。

強い風をものともせず、よくあそび回った1日でした。


森のようちえんヒュッテは、毎週火・金曜日の10:00~14:00開催。
随時、登録メンバーを募集しています。(とりあえず1度体験してみたいという方もウェルカム)

お問い合わせはメールで noyama.company☆gmail.comまで。(☆を@に変換してください)

RETURN