ノヤマカンパニー

 

Blog

2/2森のようちえんヒュッテ(宇和運動公園)

2018年02月4日

今回のフィールドは、宇和運動公園。
晴れたものの、放射冷却で朝方はかなり冷え込みました。

池には氷がびっしり。

カモたちも氷の上をよちよち歩き。

凍った池に小石を投げると、透き通った小気味よい音が響きました。
あぁいう音を聞いた時の身体に残る感覚、子どもたちの記憶に残ってほしいものです。

凍った水たまりの上を歩くとバリバリ。

霜柱の上を歩くとザクザク。

雪の上を歩くとギュッギュッ。踏んだ時の感触、音がみんな違うね。

滑り台には雪が積もり…

水道から流れた水が凍っていました。いつもの公園のいつもと違う姿に会えるから
雪景色の中の散歩はおもしろい。

雪玉を蹴る子と踏みつぶす子。同じ空間にいても全く違う遊び方をしています。

お昼ごはんを食べ終えると、翌日が節分だったので、みんなで鬼のお面をつくることに。

思い思いに絵を描き、鬼の絵を描かなかった子もいましたが、それはそれでよし。

つくったお面をかぶって、外で遊びまわりました。

お昼には池の氷もとけ、いつもの姿に。
次に来るときは、どんな風景に出会えるでしょうか。


森のようちえんヒュッテは、毎週火・金曜日の10:00~14:00開催。
随時、登録メンバーを募集しています。(とりあえず1度体験してみたいという方も
大歓迎)

お問い合わせはメールで noyama.company☆gmail.comまで。(☆を@に変換してください)

RETURN