Blog

3/6森のようちえんヒュッテ(米博)

2018年03月8日

今回のフィールドは、宇和米博物館。まずは裏山探検です。

それぞれのペースで、ゆっくりじっくり登ります。

道の途中にあった植物の根っこを掘っていたAちゃん。集中して、じっくり掘ってやっと抜けた!そして、抜けた根っこは大切にお持ち帰り。

木の枝に、葉っぱを突き刺して収集するYちゃん。

溝に腰かけて、一休み。
1歳なら、この段差でもちょうどいいのか!とちょっと感動(笑)。

つつくと煙のように胞子が噴き出すキノコ、ツチグリ。子どもたちに根強い人気があります。

米博の前でお昼ご飯。

午後からは自由遊び。
ちびっ子たちは、水が入った鉢のまわりに集まりました。

石や葉っぱを水の中に投げ込み、ぐ~るぐる。
よく見ていると、投げ込むのを楽しむ子(次から次にものを入れて、ほとんど混ぜない)と、混ぜるのを楽しむ子(ずっとかき混ぜている)がいて、同じように遊んでいても、楽しみ方は色々だな~と思いました。

小さな子たちは、芝生で日向ぼっこ。草を引っ張ったり、地面に触れてみたり。

まるで部活のように坂ダッシュを繰り返す2人。なぜか靴下ですが…。

リュウノヒゲの青い実を思い思いに探しました。

ひたすらもくもくと採集。たくさんあったね~。


森のようちえんヒュッテは、毎週火・金曜日の10:00~14:00開催。
随時、登録メンバーを募集しています。(とりあえず1度体験してみたいという方もウェルカム)

お問い合わせはメールで noyama.company☆gmail.comまで。(☆を@に変換してください)

RETURN