ノヤマカンパニー

 

Blog

3/20森のようちえんヒュッテ(宇和球場周辺)

2018年03月22日

今回のフィールドは、西予市営宇和球場の周辺。はじめて歩くコースです。

早速何かを見つけたようです。

「金のムカデ!」おぉ~確かに。まだ若い個体でしょうか。

立派な木が生えた神社を見つけました。ちょっと薄暗いけれど、みんなで行けば怖くない。

住宅地の裏側を探検します。

球場のライトスタンド側に出ると、草が生えたいい感じの斜面が見えてきました!

雨でぬれているので、勢いよく滑ります!

お尻がどろんこになっても、何度も何度も繰り返し滑る年長さんたち。

「このナメクジ、ちょっと変わってない?」と盛り上がるお母さんに促されてナメクジ観察。よく見るナメクジと違い、目立った模様がなくちょっと小型?(調べてみると、ノハラナメクジという種類のようです。)

今までじっくりとナメクジを観察したことがありませんでしたが、カラダの横に空いている穴で呼吸をしていることも知りました。

スタート地点の近くに戻ると、最初に見た金のムカデと再び遭遇。
熱烈な視線を送るKくん。

雨が降り出しそうだったので、歴史文化博物館の裏庭の屋根があるスペースに移動。
お弁当を食べて、遊んでいるとやっぱり雨が降ってきました。

落ちてくる雨滴を思い思いに受け止めて楽しむ子どもたち。

雨と遊んで、みんなしっとりと濡れてしまったので、早めに切り上げました。


森のようちえんヒュッテは、毎週火・金曜日の10:00~14:00開催。
随時、登録メンバーを募集しています。(とりあえず1度体験してみたいという方もウェルカム)

お問い合わせはメールで noyama.company☆gmail.comまで。(☆を@に変換してください)

RETURN