ノヤマカンパニー

 

Blog

5/12森のようちえんヒュッテ(桂川渓谷)

2017年05月13日

今回のフィールドは、西予市野村町にある桂川渓谷。まずは入り口のキャンプサイトの探検から始めました。

枝をほうきに見立てて、お掃除屋さん。

鎖に乗って、電車ごっこ。金属のポールを鎖でカンカンたたくのは、出発の合図?

ノアザミの鮮やかな花が目立ちました。

渓谷の中に入っていくと新緑がまぶしい!

川辺に降りてみました。

川岸の落ち葉を枝で突き刺して、器用に採っていました。枝を使った遊びの幅がだんだん広がっていて、成長を感じます。

サワガニがいたので、捕まえてみんなで見てみました。怖がる子もいましたが、それはそれで良し。色々なものに直接ふれて、それぞれが何かを感じることが大事。

途中でお昼ご飯を食べて、さらに渓谷の奥へ進みました。

途中、2回ほど赤茶色のヘビ、ジムグリに出会いました。「地潜」という名前の通り、ネズミが地面に掘った穴に消えていきました。

景色を眺めながら一服。

途中で引き返して、再び川辺に降りて石投げなどをして終わり。
「川、バイバーイ。またね。」


森のようちえんヒュッテは、毎週火・金曜日の10:00~14:00開催。
随時、登録メンバーを募集しています。(とりあえず1度体験してみたいという方もウェルカムです)

お問い合わせはメールで noyama.company☆gmail.comまで。(☆を@に変換してください)

 

RETURN