ノヤマカンパニー

 

Blog

9/8森のようちえんヒュッテ(宇和町明間)

2017年09月10日

今回のフィールドは、宇和町明間のRANAPAN BAKERYさんの畑。

午前中はいつものように、近くをお散歩。

農道には、バッタがたくさん。2歳児さんはまだうまく捕まえられませんが、4歳のお兄ちゃんが捕まえたバッタにわらわらと群がります。

走ると、バッタがピョンピョン草むらから飛び出してくるのも楽しい!

「テントウムシがおったよ!」と草の陰に隠れた虫を必死に追跡。すごい集中力。

1人が枝を拾うと、他の子も真似して拾い、新しい遊びへ。

草むらにシマヘビがいました!

「きれいなシマシマだね」「全然動かないね」と観察していると…

パクリ! ヘビがカエルにとびかかって一瞬のうちに捕まえました。

カエルがヘビに飲み込まれていく様子を、無言で見つめる子どもたち。
「きれい」とか「かわいい」だけではないリアルな自然の世界にふれ、心がザワザワするのもとても大事なことだと思います。

ヘビの抜けがらを見つけてくれた親子がいて、みんなで抜け殻をさわってみました。

昼食後は、畑仕事。サツマイモの周りの草引きです。

「それはサツマイモだから、今日は抜かないよ」「それは抜いていいやつだね」

仕事の後の一休み。

捕まえたバッタやキリギリスをみんなで観察しました。

再び、畑の上の方へ向かってお散歩。暑かったので、水路の水の冷たさにみんな興奮。

葉っぱとか流したくなるよね。

サワガニも見つけました。

結局最後まで水路で遊んで終わりました。


森のようちえんヒュッテは、毎週火・金曜日の10:00~14:00開催。
随時、登録メンバーを募集しています。(とりあえず1度体験してみたいという方もウェルカム!)

お問い合わせはメールで noyama.company☆gmail.comまで。(☆を@に変換してください)

 

RETURN